clinic

当監修サイト山林歯科医院とは

審美歯科・ホワイトニングなら山林歯科医院へ



美しい歯は、笑顔より輝かせる為にとても重要だと私たちは考えます。
患者さんに望む笑顔を実現するためにふさわしい口元を表現するために様々な方法をご用意してます。

審美歯科治療をお考えの方へ

当院の審美歯科は見た目の美しさだけでなく、機能性と永続性も重視しています。5年10年とより長く美しさと機能性を保って頂けますようにお一人おひとりのお口の状態やご要望をお聞きして、最良の方法をご提案致します。 ご無理のないように、ライフスタイルに合わせた方法をお選び頂けます。

Information

受付

受付

スタッフ一同
快適な空間で皆様の来院を
笑顔でお待ちしております。

待合室

待合室

ゆったり広々とした待合室と
大きなテレビ画面でゆっくり
おくつろぎいただけます。

診察室

診察室

患者様のプライバシーに配慮した
個室の診察室です。

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

治療前のカウンセリングや治療計画
などのご説明を行うスペースです

オペ室

オペ室

最先端の機器がそろっている
オペ室を完備してます。

セレックシステム

セレックシステム

制御によって歯の修復物を設計・製作
するCAD/CAMシステムです

コスモブルー

コスモブルー

一度に効率よく照射できるLED採用の
ホワイトニングライトです

マイクロスコープ

マイクロスコープ

歯科顕微で肉眼の20倍に拡大して
精密治療が行えます。

  
  

   ABOUT CLINIC      

  
  
   医院案内   
  
  
  

   ABOUT CLINIC    医院案内   

  
  

山林歯科医院

  
  
医院名 山林歯科医院
厚生労働省指定臨床研修施設機関
かかりつけ歯科医療機能強化型歯科診療所
住所 大阪府東大阪市四条町1-14クリニックプラザビル3階
TEL 072-981-8108
スマホの方は電話番号をクリックすると電話がかけられます
診療時間 9:30~12:30 14:00~19:30
2018年4月より土曜日の診療時間が9:30~13:30までとなります
休診日 水曜日と土曜日の午後/日曜日/祝日は休診となります
駐車場 有り
アクセス 近鉄「難波駅」より奈良行き/普通電車30分 「瓢箪山」下車 南へ徒歩5分
アクセスマップはこちら
  
  
  
  
  

ACCESS

Profile

山林歯科医院 院長 山林 一公

 院長 山林 一公

ホワイトニング・審美歯科について

審美歯科は美しさを追求だけが目的ではありません。

噛み合わせの機能を回復させるなどのお口の健康を取り扱う総合的な診療メニューです。
また、加齢や遺伝などの原因で歯が黄ばんでしまった場合は、話題のホワイトニングも有効です。
東大阪の山林歯科医院では「ホワイトニング・審美歯科治療」は患者様の笑顔を取り戻すための治療を行っております。いつまでも快適に、いつまでも美しく有り続けていただくためにお手伝いをさせて頂きます。

生年月日

1966年12月29日

略歴・

1992年 大阪歯科大学 卒業
2013年 歯学博士

認定医・資格

国際インプラント学会認定医
日本顎咬合学会認定医
厚生労働省歯科医師臨床研修指導医
大阪歯科大学付属病院 歯科麻酔科専攻生
日本抗加齢医学会専門医
日本糖尿病協会歯科医師登録医
AHA(アメリカ心臓協会)認定BLSヘルスケアプロバイダー取得
AHA(アメリカ心臓協会)認定 ACLSヘルスケアプロバイダー取得
大阪歯科大学付属病院 臨床講師
東大阪市立縄手北中学校 校医

学会・研究会

日本口腔インプラント学会 会員
日本矯正歯科学会 会員
日本歯科麻酔学会 会員
日本ヘルスケア学会 会員
日本臨床歯周病学会 会員
日本アンチエイジング歯科学会 会員
日本歯周内科療法学会 会員
日本抗加齢医学会 会員
日本再生歯科医学会 会員
OSIスタディークラブ 理事
インストラクター 国際歯周内科学研究会 会員
日本歯周内科療法学会 会員
日本胎盤臨床研究会 会員
日本PNF協会 評議員

卒後研究

・SJCD歯周補綴コース修了
・ブローネマルクインプラントコース(ノーベルバイトケア社認定)修了
・生田セミナー(歯周内科治療)修了
・エシックスリテーナー矯正コース(ルイジアナ州立大学ジャック・シェルダン教授公認)修了
・ゴア再生療法コース(ジャパンゴアテックス社認定)修了
・OSIベーシックコース(アストラテックインプラント)修了
・OSIアドバンスコース(アストラテックインプラント)修了
・OSIスウェーデンコース(スウェーデン国立ハルムスタッド病院 顎顔面外科にてインプラント外科の研修、2004年、2005年、2007年、2009年)

Site